プロフィール

sai10

Author:sai10
花の写真を中心に、気ままに撮った写真を載せていきます。
【居住地】
愛知県
【好きなこと】
写真撮影(進歩が見られません^^;)
サイクリング(というよりポタリングです)
ランニング(歩いているのと変わりません)
読書(睡眠薬代わりです)
【使用機材】
Canon EOS Kiss X2(使い続けています)
Canon PowerShot S95(スナップ用です)

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ

2016.04.12    カテゴリ:   

   葦毛湿原 春 

先週と今週、2週間続けて葦毛湿原へ行ってきました。
入口の駐車場までなら家から歩いて30分ほどで着きます。
散歩を兼ねてのんびりと春の花を中心に撮影してきました。

駐車場の横に長尾池があります。
普通のため池ですが、見る角度によってはなかなか雰囲気があります。

IMG_9101.jpg
(1) 先週撮った風景です。水辺の桜を撮ろうとしていたら、偶然サギが横切っていきました。


IMG_9374.jpg
(2) こちらは今週撮った長尾池です。水面に新緑が映し出されとても綺麗でした。


春を感じさせてくれる花のひとつにスミレがあります。
葦毛湿原にはいろいろな種類が咲いているので、今回はスミレを中心に撮ってきました。

IMG_9162.jpg
(3) タチツボスミレ(立坪菫)です。普通に見られるスミレだそうで、湿原周辺のあっちこっちで咲いていました。


IMG_9124.jpg
(4) フモトスミレ(麓菫)です。とても小さな花は、よく見るとシャープな顔つきをしています。


IMG_9391.jpg
(5) イチゲキスミレ(一華黄菫)といい、唯一太平洋岸の暖地で見られるキスミレだそうです。


IMG_9398.jpg
(6) 湿原の周りでなく、自然歩道を少し登った場所で大切に保護されています。
  今週撮ったのですが、何人もの通りがかりの人から1週間ほど遅いと言われました ^^;


IMG_9387.jpg
(7) イチゲキスミレの横でチゴユリ(稚児百合)が咲き始めていました。
  名前のように小さくてかわいい姿をしています。


IMG_9370.jpg
(8) 長尾池横の田んぼで最近では少なくなったレンゲ(蓮華)を見かけました。
  春らしい明るい色の花は撮影意欲を掻き立てられます。


 葦毛湿原には他にも多くの春の花が咲き始めていて、これからの季節が楽しみです ^^
 


  
スポンサーサイト
小さなスミレはほんとに可憐でかわいいですよね。
種類もたくさんあって見ていて楽しいです。

そろそろレンゲの季節でもあるんですね。
桜が終わって近所ではハナミズキも咲き始めているので
こんなに何もかも早かったかしらと今朝通勤しながら思っていました。
白雪さん、コメントありがとうございます。

スミレは最近気になっていて、ぜひ撮りたいと思っていました。
いろいろ種類があるみたいなのですが、まだあまり見分けがつきません。
これから少し勉強しようと思います。

ハナミズキ、今年は咲くのが早いのかよく見かけますよ。
自宅にもあるのですが残念ながら枯れてしまい、花芽が付きませんでした (-_-;)
水面に写って新緑、綺麗ですね。
色合いの豊富な春から、緑が綺麗な季節へと以降しているのでしょうね。

色々なすみれを気持ちを入れて撮られていますよね。
黄色一色のすみれは初めて見たように思います。

私はデージーとすみれの違いがわからないのですが・・・。
チゴユリも初めて見ました。

昔はレンゲ畑があって、沢山咲いていたけど、
今はあまり見なくなりましたね。
可愛いですよね!!
サクラさん、いつもコメントありがとうございます。

この季節は木々が一番いい色になりますよね。
新緑に光があたると光輝いてとても綺麗に見えますが、
映り込みが加わるとそれが倍増する気がします。

スミレ、今までも咲いていたのに、撮ったのは今年が初めてです ^^;
野山に咲く小さなスミレはアップにするととても魅力的な姿をしています。
特にこの黄色いスミレは低地で見ることのできる唯一のキスミレだそうで、
こんなに近くで咲いていることはラッキーだと思います。

レンゲは、昔はどこでも咲いていたのに本当に少なくなりましたよね!!
これからもいろいろ発見したいと思います ^^








Copyright © 気ままなフォトブック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog