プロフィール

sai10

Author:sai10
花の写真を中心に、気ままに撮った写真を載せていきます。
【居住地】
愛知県
【好きなこと】
写真撮影(進歩が見られません^^;)
サイクリング(というよりポタリングです)
ランニング(歩いているのと変わりません)
読書(睡眠薬代わりです)
【使用機材】
Canon EOS Kiss X2(使い続けています)
Canon PowerShot S95(スナップ用です)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ

2014.12.04    カテゴリ:  風景 

   秋の京都 ~ 厭離庵、二尊院

京都紅葉めぐりの3回目です。

清涼寺の西門を出て、厭離庵へ向かいました。
厭離庵は 臨済宗天龍寺派の尼寺で、藤原定家の小倉山荘跡とされ、
定家が百人一首を撰したところとされている寺院の一つです。

通常は非公開になっていますが、紅葉の時期には特別公開されます。
紅葉の穴場との情報を得てやってきました。


書院前の庭園への入り口となる中門です。
鮮やかな紅葉が覆いかぶさっていて雰囲気抜群でした。
IMG_2629.jpg

庭園には石灯籠がありました。
大きなカエデが覆いかぶさり、色づいた葉を通った光が庭を秋色に彩っていました。
IMG_2630.jpg


庭の片隅には石碑がありました。
よく読めなかったのですが、たぶん定家の歌が彫ってあるのではないかと思います。
IMG_2639.jpg


玉ボケを背景にして形の良い紅葉を切り取ってみました。
IMG_2643.jpg
厭離庵はこれで終わりです。


次は二尊院に向かいました。
二尊院は天台宗の寺院で、山号は小倉山といいます。
正式には小倉山二尊教院華台寺といい、
二尊院の名は本尊の「発遣の釈迦」と「来迎の阿弥陀」の二如来像に由来するそうです。


二尊院の入り口となる総門です。
多くの人でごった返していました。
IMG_3461.jpg


紅葉トンネルで有名なこの参道は「紅葉の馬場」と言われています。
立ち止まってカメラやスマホで写真を撮っている人が多くいました。
IMG_2646.jpg


参道に近い黒門側から中に入りました。
見事に色付いた紅葉が出迎えてくれました。
IMG_2682.jpg


もうひとつの門、勅使門(唐門)から見る紅葉です。
この門越しに見る鮮やかな紅葉も撮影スポットとして有名です。
IMG_2685.jpg

木の幹と垂れ下がる紅葉を並べて写してみました。
オレンジ色に色付いたカエデがとても綺麗でした。
IMG_2707.jpg

この次は、最後に訪れた常寂光院を紹介します。
スポンサーサイト
こんにちは♪

厭離庵も行かれましたか?良かったですね。
私は訪れなかったので、じっくりと拝見させていただきました。
素晴らしい紅葉ですね。石灯籠の上のカエデの見応さ、
赤色に染まっていて、雰囲気抜群ですね!!

白い玉ボケを背景に、オレンジの紅葉の写真。
sai10さんのお得意の切り取り方ですね。見事です!!
私には、こういう切り取り方、出来ないのです(^^;

二尊院、私も行きましたよっ。
本当に見事な紅葉ですよね!!
それにしても「紅葉の馬場」混んでいますね!!
私の時は、1週間早かったせいか、これほどではなかったです。
混雑していると、写真撮影には、本当に苦労しますね。
私もこの門越しに撮影しました。撮影スポットとは、知らなかったですが・・。
ラスト、緑の葉をバックに、オレンジ色のカエデが、目を引きますね。
幹がポイントになっていますね。

常寂光院は、私も行きました。楽しみにしています♪
梅サクラさん、コメントありがとうございます

厭離庵は場所が分かりにくいことやこの時期だけ一般公開ということで、
HPに穴場と紹介されていました。
でも、実際に行ってみると入り口に案内板が立ててあって分かりやすく、
狭い庭にもかかわらず次々と人が訪れて来ていました。

二尊院、数年前にJR東海のキャンペーンでも使われていただけあって、
紅葉はとても綺麗でした。
これで人が少なければ撮影には最高だと思います。
数人なら入っても絵になりますが、
これだけ多いとどのように撮ろうか本当に迷います ^^;

今回も望遠ズームを使った同じような写真ばかりになってしまいました。
次の常寂光寺もあまり代わり映えしないかもしれませんが、
アップしましたのでよろしければご訪問いただければと思います m(_ _)m








Copyright © 気ままなフォトブック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog