プロフィール

sai10

Author:sai10
花の写真を中心に、気ままに撮った写真を載せていきます。
【居住地】
愛知県
【好きなこと】
写真撮影(進歩が見られません^^;)
サイクリング(というよりポタリングです)
ランニング(歩いているのと変わりません)
読書(睡眠薬代わりです)
【使用機材】
Canon EOS Kiss X2(使い続けています)
Canon PowerShot S95(スナップ用です)

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ

2017.05.01    カテゴリ:   

   熊野の長藤

天候に恵まれたゴールデンウイークの初日、
花房の長さが1mにもなる「熊野の長藤」で有名な静岡県磐田市の行興寺を訪れました。

実は昨年も撮影に来たのですが、少し遅かったために思ったような写真が撮れませんでした。
そこで、今年は地元の方が運営するホームページの開花情報をチェックして出かけました。


IMG_0613.jpg
(1) 開花情報では9分咲きで見頃とのことでしたが、まだ下の方が蕾の房が多い気がします。



IMG_3415.jpg
(2) 下垂する房に沿って光が藤棚の中に降りて来ているように見えます。



IMG_3449.jpg
(3) いつも同じような写真になるのですが、この撮り方は外せません ^^;



IMG_3456.jpg
(4) これも定番の構図です。



IMG_3453.jpg
(5) 藤色ばかりでは単調になるので、”ツバキ”を背景にして彩を添えました。


日中で天気が良かったこともあり、今回も玉ボケの写真ばかりになってしまいました。
次はもう少し柔らかい光の中で藤の繊細な色を表現してみたいものです ^^

スポンサーサイト
いつも有難うございます(^-^)

早々に、撮影にお出かけですね!!
花房の長さが1mとは見事な藤棚。
歴史があるのでしょうね・・・。

光を上手く捉えていますよね。
3枚目の撮り方、定番でも、好みです!!
藤らしい写真ですね。

ラスト、赤い椿の玉ボケがとても効いています。
白い玉ボケとの混ざり具合が絶妙ですね!!
サクラさん、いつもコメントありがとうございます。
撮影、最近は広告が表示されない程度に更新できています ^^;

この時期は何を撮りに行くか悩むのですが、
昨年のリベンジということで、熊野の長藤にしました。

3枚目の撮り方は、この時期、いろいろなブログや投稿サイトに同じような写真がアップされます。
少し新鮮さに欠けるかもしれないのですが、フジの美しさが最も表現できるのではと思います。

ツバキは、花が赤、葉が白の玉ボケになるので背景にしてみました。
特に今年は冬からツバキに拘って撮ってきたので・・・。

丁寧に見ていただき、ありがとうございました ^^








Copyright © 気ままなフォトブック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog