プロフィール

sai10

Author:sai10
花の写真を中心に、気ままに撮った写真を載せていきます。
【居住地】
愛知県
【好きなこと】
写真撮影(進歩が見られません^^;)
サイクリング(というよりポタリングです)
ランニング(歩いているのと変わりません)
読書(睡眠薬代わりです)
【使用機材】
Canon EOS Kiss X2(使い続けています)
Canon PowerShot S95(スナップ用です)

最新記事
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ

2014.12.28    カテゴリ:   

   浜名湖ガーデンパーク 初冬

浜名湖ガーデンパークへ行ってきました。

花の少ないこの時期ですがホームページを見ると、
アメジストブルーのシクラメンの記事を見つけました。
また、花情報にスノードロップやサザンカも見ごろと載っていたので、
年末のサイクリングを兼ねて撮影に出かけました。

ガーデンパークへ向かう途中、弁天島海浜公園へ立ち寄りました。
ここは弁天島温泉前のレジャースポットで、シンボルタワーとなっている大きな鳥居があります。
朝陽が湖面に反射してキラキラ輝くのどかな風景の中を釣り船が通り過ぎて行きました。
IMG_3049.jpg



ここから浜名湖ガーデンパークです。

まず、最大のお目当てのブルー系の珍しい花色を持つシクラメン「セレナーディア」です。
浜名湖ガーデンパークがシクラメンの小径づくりのため約500株を植えたもので、
この花が屋外展示されるのは日本では初めてだそうです。


この日はとても天気が良くて、シクラメンの小径には冬の日差しが降り注いでいました。
シクラメンの花も太陽の光をいっぱい浴びて、とても気持ち良さそうにしていました。
IMG_3096.jpg


もう少し近づいてアップで切り取ってみました。
ブルー系ということですが、ピンクに近い明るめの花色がとても綺麗でした。
IMG_3103.jpg


背景に木の幹をぼかして撮ってみました。
遠くで輝く水面や紅葉した葉が玉ボケになって煌いてくれました。
IMG_3111.jpg


園路沿いの落葉樹の下に植えられていたシクラメンを撮ってみました。
日が当たった場所と影になった場所の明暗差を生かしてみました。
IMG_3145.jpg


同じくシクラメンの小径で咲いていたスノードロップです。
咲いていたのはこの株だけで園路から少し離れていたので全体を写しました。
IMG_3129.jpg


サザンカやツバキが植えられている花木園で撮影したサザンカです。
白い花ですが少しピンクも混じっていて、柔らかな色がとても綺麗でした。
IMG_3080.jpg


マクロレンズを使って蕊をアップで写してみました。
IMG_3088.jpg


入り口近くにあるふれあい花壇に植えられたキンセンカです。
背景の玉ボケはパンジーです。
IMG_3055.jpg


途中の橋から水路越しに展望塔を眺めたところです。
この季節は人が少なく、鴨が水路をのんびりと泳いでいました。
IMG_3169.jpg


スポンサーサイト

2014.12.22    カテゴリ:  夜景、イルミネーション 

   クリスマス・イルミネーション ~ 浜松フラワーパーク

浜松フラワーパークのクリスマス・イルミネーションです。

花の少ない冬の植物園ですが、
入園料が安くなっているのに加え、
園内の木や建物がイルミネーションで飾られていてお得感があります。

大温室の中には高さ9mのツリーやサンタのオーナメントが賑やかに飾られており、
ポインセチアとともにクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれていました。
噴水もライトアップされ、七色の虹が映し出されてとても幻想的でした。



大温室の入り口にあった雪だるまの飾りです。
観客を笑顔で出迎えていました。
IMG_2885.jpg


ペーパークラフトで作られた街並みです。
ポインセチアや雪だるまに囲まれてとても賑やかでした。
IMG_3586.jpg


ここからは、温室内のポインセチアを切り取った写真を載せます。

白い枝を前ボケに赤いポインセチアを写しました。
IMG_2886.jpg

赤いポインセチアを背景にぼかしてサルビアに似た白い花を撮ってみました。
IMG_2896.jpg

白いツリーの隙間から赤いポインセチアを切り取ってみました。
IMG_2900.jpg

イルミネーションを背景にぼかして斑入りのポインセチアを写しました。
IMG_2937.jpg


9mのツリーが点灯されたところです。
多くの人がツリーをバックに写真を撮っていました。
IMG_2961.jpg


屋外のイルミネーションです。
人が少ないのがもったいないくらい綺麗でした。
IMG_3022.jpg

噴水ショーです。
30分ごとに水と光の華やかなダンスが繰りひろげられます。
IMG_2987.jpg

中央の噴水に七色の虹が映し出されたところです。
IMG_2975.jpg


2014.12.17    カテゴリ:  夜景、イルミネーション 

   ウインターイルミネーション ~ なばなの里

なばなの里のウインターイルミネーションを見にに行ってきました。
なばなの里は三重県桑名市にある植物園で、
温室にあるベゴニアガーデンを始め、広大な花畑やバラ園などがあります。

冬季はLEDを使用したイルミネーションが有名で、夕方になると多くの客で会場はごった返します。
この日も夕刻が迫ると混雑が始まり、
イルミネーションに点灯される午後5時近くにはメイン会場にに向かう園路に長い行列ができていました。



メイン会場への入り口となる光のトンネル「花回廊」です。
‘可愛い花びら’を模った白熱電球で全長約200mの「光のトンネル」がつくられています。
IMG_3515.jpg


メイン会場では毎年テーマを持たせたイルミネーションイベントが行われます。
今年は高さ 約 20 m、横 約 120 mという 超巨大スケールの”ナイアガラの滝”で、
刻々と変わる情景が最新LEDで色鮮やかに演出されていました。
IMG_3539.jpg


なばなの里のウインターイルミネーションのシンボル「水上イルミネーション」です。
幅約5m、長さ約120mの光の川で、木曽三川(木曽・揖斐・長良川)川の流れを表現しているそうです。
IMG_2860.jpg


園内に植えられた木に施されたイルミネーションです。
池の水面に反射した光が華やかさを倍増させています。
IMG_2871.jpg


カップルに一番人気の”光の雲海”の中にある幸せを呼ぶアーチです。
細い小道があり、その小道にクリスタルホワイトのアーチが飾られていて、
ここを通り抜けるとその2人は幸せになれるそうです。
IMG_2879.jpg


カラフルなイルミネーションを玉ボケにして撮ってみました。
IMG_2880.jpg


水際では紅葉がライトアップされていました。
水面に紅葉が映し出されてとても幻想的でした。
IMG_2852.jpg


同じくライトアップされた紅葉です。
IMG_2882.jpg


落葉した木に施された青色を基調としたLEDのイルミネーションです。
夜空に向かって美しい光の枝を伸ばしていました。
IMG_3585.jpg

美しいイルミネーションは何時間見ていても飽きないのですが、
帰りには大渋滞が予想されるため、午後7時半ごろには会場を後にしました ^^;

2014.12.07    カテゴリ:  風景 

   秋の京都 ~ 落柿舎、常寂光寺

京都紅葉めぐりの最後です。

二尊院から常寂光寺へ向かいました。
途中、寺院ではないのですが、松尾芭蕉門下の向井去来が
庵を結んだ事が始まりと言われている落柿舎に寄ってみました。

落柿舎の遠景です。
茅葺屋根と大きな柿の木、名前の通りの雰囲気がありました。
IMG_2786.jpg


垣根の外から屋根と紅葉と柿の木を切り取ってみました。
IMG_2722.jpg




常寂光寺です。
ここは紅葉の名所、小倉山の中腹にある日蓮宗の寺院です。
山の起伏合わせて山門や本堂、多宝塔などが建ち、
石段を登ったり降りたりしながら京都の景色や紅葉を楽しむことができます。

常寂光寺への入り口である山門です。
人で溢れ返っていたので「常寂光寺」の額を切り取ってみました。
IMG_2727.jpg


仁王門です。
茅葺の屋根と鮮やかに色付いた紅葉が良く合っています。
IMG_2735.jpg



奥へ進んで行きます。
地面には木の根が這っていて、その上に無数の落ち葉が積もっていました。
常寂光寺IMG_3465


奥に向かって石段を昇っていきます。
途中の苔に覆われた斜面にも落ち葉が降り積もり、
紅葉とともに鮮やかに秋を演出していました。
IMG_2742.jpg


多宝塔と紅葉を切り取ってみました。
IMG_2754.jpg


多宝塔の上に回ると京都の町を一望できます。
真っ青な空と紅葉、多宝塔の組み合わせも絵になるようです。
常寂光寺IMG_3468


ここからは紅葉をいろいろなパターンで写してみました。

竹林の緑を背景にした鮮やかな紅葉の切り取りです。
IMG_2750.jpg


同系色の紅葉を背景にした切り取りです。
IMG_2768.jpg


竹で編んだ垣根を背景にした黄色の紅葉の切り取りです。
IMG_2753.jpg


境内を一回りして本堂の前に来ましたが、残念ながら改修しているところでした。
そこで本堂を覆う白いネットを背景にして真っ赤な紅葉を写してみました。
IMG_2779.jpg
常寂光寺はこれで終わりです。
ここからJR嵯峨嵐山駅方面に向かいました。


途中、野宮神社の横を通りました。
ここも入り口に向かって多くの人が列を作っていました。

中には入りませんでしたが、奥に見えた紅葉があまりにも鮮やかだったので、
鳥居越しに写真だけ撮って帰路につきました。
野宮神社IMG_3478

2014.12.04    カテゴリ:  風景 

   秋の京都 ~ 厭離庵、二尊院

京都紅葉めぐりの3回目です。

清涼寺の西門を出て、厭離庵へ向かいました。
厭離庵は 臨済宗天龍寺派の尼寺で、藤原定家の小倉山荘跡とされ、
定家が百人一首を撰したところとされている寺院の一つです。

通常は非公開になっていますが、紅葉の時期には特別公開されます。
紅葉の穴場との情報を得てやってきました。


書院前の庭園への入り口となる中門です。
鮮やかな紅葉が覆いかぶさっていて雰囲気抜群でした。
IMG_2629.jpg

庭園には石灯籠がありました。
大きなカエデが覆いかぶさり、色づいた葉を通った光が庭を秋色に彩っていました。
IMG_2630.jpg


庭の片隅には石碑がありました。
よく読めなかったのですが、たぶん定家の歌が彫ってあるのではないかと思います。
IMG_2639.jpg


玉ボケを背景にして形の良い紅葉を切り取ってみました。
IMG_2643.jpg
厭離庵はこれで終わりです。


次は二尊院に向かいました。
二尊院は天台宗の寺院で、山号は小倉山といいます。
正式には小倉山二尊教院華台寺といい、
二尊院の名は本尊の「発遣の釈迦」と「来迎の阿弥陀」の二如来像に由来するそうです。


二尊院の入り口となる総門です。
多くの人でごった返していました。
IMG_3461.jpg


紅葉トンネルで有名なこの参道は「紅葉の馬場」と言われています。
立ち止まってカメラやスマホで写真を撮っている人が多くいました。
IMG_2646.jpg


参道に近い黒門側から中に入りました。
見事に色付いた紅葉が出迎えてくれました。
IMG_2682.jpg


もうひとつの門、勅使門(唐門)から見る紅葉です。
この門越しに見る鮮やかな紅葉も撮影スポットとして有名です。
IMG_2685.jpg

木の幹と垂れ下がる紅葉を並べて写してみました。
オレンジ色に色付いたカエデがとても綺麗でした。
IMG_2707.jpg

この次は、最後に訪れた常寂光院を紹介します。


Copyright © 気ままなフォトブック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog