プロフィール

sai10

Author:sai10
花の写真を中心に、気ままに撮った写真を載せていきます。
【居住地】
愛知県
【好きなこと】
写真撮影(進歩が見られません^^;)
サイクリング(というよりポタリングです)
ランニング(歩いているのと変わりません)
読書(睡眠薬代わりです)
【使用機材】
Canon EOS Kiss X2
Canon EOS 80D(新しく購入)
Canon EF24-105mm F4L IS USM
Canon EF70-200mm F4L IS USM
TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
カテゴリー 《 花 》   全17ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2018.06.02    カテゴリ:   

   山紫陽花

山紫陽花 ... 少し前までこの花の存在を知りませんでした。
目を引く華やかな西洋紫陽花と違って、隅っこ・日陰が似合う地味な印象です。

これまではどこかで見かけても、育ちの悪いガクアジサイくらいに思っていたのかも知れません。
でもよく見ると形や色合いに和の趣があり、最近ではお気に入りの花の一つになりました。
そんな山紫陽花を浜松フラワーパークで撮ってきました。

IMG_0573.jpg
白い装飾花がとても印象的です。


IMG_0582.jpg
深みのある青い花に陽が当たり、宝石のように輝いていました。


IMG_0601.jpg
逆光が当たると赤い愕の鮮やかさが増し、葉には花の形の影が浮かびあがりました。


IMG_0577.jpg
控えめな色合いですが、うっすらと紅で縁取られた愕がとても綺麗です。


IMG_0605.jpg
霧吹きを使ったような粒状間感のある色の付き方に山紫陽花らしさを感じました。


フラワーパークでは西洋紫陽花やササユリといったこの季節の花が見頃を迎えていましたが、
今回は花菖蒲とこの山紫陽花にテーマを絞っての撮影でした。
花菖蒲は前回アップしたので割愛しました。

スポンサーサイト

2018.05.28    カテゴリ:   

   梅雨の前

5月も終わりに近づき、そろそろ西の方から梅雨入りの便りが届きそうです。
この雨の季節にふさわしい花と言えば花菖蒲と紫陽花。
例年より早い開花を期待して掛川市にある加茂荘へ行って来ました。

ここでは桃山時代から続く庄屋・加茂家の庭園に花菖蒲が咲いており、
建物も江戸中期のものとされ、とても趣があります。

IMG_0311_2018052819305977a.jpg
中に入ってまず目につくのが大きな白い蔵で、花菖蒲や背景の緑によく映えます。


IMG_0332.jpg
紫と白の花弁に少しだけ交じる黄色がとても良いアクセントになっています。


IMG_0419.jpg
この少し濃いめの黄色は花菖蒲園を華やかにしてくれます。


IMG_0351.jpg
奥に伸びる花菖蒲園は山の緑に溶け込んでゆくように見えます。


IMG_0517.jpg
紫色の花菖蒲に白い土壁の塀、そして覆いかぶさる屋敷の木々がこの地の長い歴史を感じさせてくれます。


IMG_0528_20180528193140de7.jpg
少し暗めにして深みのある色合いに仕上げてみました。


IMG_0397.jpg
控えめに咲く「雪の下」の小さな花も、よく見れば宇宙人的な顔立ちです。


IMG_0541.jpg
毒痛み(ドクダミ)も季節の花 !? 背景に水流を白くぼかして涼し気にしました。


IMG_0443.jpg
菖蒲園の奥では山法師の大木が白い花を一面に咲かせていました。


まだ少し早かったため菖蒲の花は少なめでしたが、
一つ一つの花は初々しく、しっとりと咲いていました ^^

2018.05.23    カテゴリ:   

   バラ園にて

先週末、初夏の爽やかな風に誘われて可児市の花フェスタ記念公園へバラの撮影に行きました。
一番の見頃ということで、開園直後にもかかわらず駐車場は満車近い状態です。
当然、園内は人で溢れていて、時間とともに強くなった陽射とあわせ難しい撮影となりました。


IMG_0204.jpg
バラと青空は一番の組み合わせ。一枚は押さえておきたいところです。



IMG_0193.jpg
華やかな容姿が遠くからも目を引きました。



IMG_0154.jpg
ようやく見つけたこの日一番の美人!!



IMG_0166.jpg
優しいオレンジ色は癒されます。


IMG_0177.jpg
ピンク・オン・ピンクでまとめてみました。



IMG_0242.jpg
こちらはグリーンを背景に艶やかなピンクを対比させました。



IMG_0147.jpg
素朴な一重咲きのバラをいつものようにアップで撮りました。


この日、朝のうちは少し寒かったのですが、昼が近づくと汗ばむほどになりました。
バラの甘い香りにつつまれながらの撮影はいつもより時間が早く流れる気がします ^^;

2018.05.04    カテゴリ:   

   山法師

山法師、、、と言ってもお坊さんのことではなくて家に植わっている木の話。
いつの間にか花のように見える白い苞をいっぱい付けていた。

この季節の花はしっとりと濡れている姿が似合うと思う。
そこで、雨が上がるのを待ってズームレンズで撮ってみた。


IMG_0043.jpg
大きく開いた花を雨が上がりに光が差し込むイメージで。


IMG_0047_20180504205349eff.jpg
暗い背景では苞の白さがより際立って見えた。

インターネットで見つけた俳句 
「雨誘ふ 花の白さよ 山法師」 今成公江

2018.04.22    カテゴリ:   

   自然歩道の花

週末、一気に初夏を思わせる陽気になりました。
好天に誘われて、ここしばらく訪れていなかった豊橋自然歩道へカメラをぶら下げていってきました。

この時期、入り口の葦毛湿原ではハルリンドウが咲いていますが、
毎年撮っているので素通りして今回は自然歩道の花を撮ることにしました。

IMG_6587.jpg
遊歩道のあっちこっちで見かけたコバノガマズミです。
木漏れ日の中で白い小さな花が風に揺れていました。



IMG_6577.jpg
葦毛湿原の駐車場近くで見かけたムベの花です。
クリーム色の小さな花を下から覗くと、赤みがさしていてちょっぴり妖艶でした。



IMG_6554.jpg
白い小さな花で、中にオレンジ色の網目状の模様があるツクバネウツギです。
ツクバネとは「衝羽根」と書き、由来は羽根突きの羽根に似ているからだそうです。



IMG_6534.jpg
日本中のどこでも見られるニガナですが、
自然歩道を歩いていると黄色の小さな花が目を楽しませてくれました。



IMG_6521.jpg
鮮やかな瑠璃色の花のホタルカズラです。
ロープで囲われ大切に守られていて、休憩中にかわいい花が和ませてくれます。



IMG_6569.jpg
駐車場に戻る途中、黄色い花が咲いているのに気づきました。
花や葉の形からキンランのようです。



IMG_6517.jpg
花ではないのですが、シダの新芽が何本も伸びていました。
宇宙人が並んでこっちを見ているようで、ついレンズを向けてしまいました ^^;





Copyright © 気ままなフォトブック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog