プロフィール

sai10

Author:sai10
花の写真を中心に、気ままに撮った写真を載せていきます。
【居住地】
愛知県
【好きなこと】
写真撮影(進歩が見られません^^;)
サイクリング(というよりポタリングです)
ランニング(歩いているのと変わりません)
読書(睡眠薬代わりです)
【使用機材】
Canon EOS Kiss X2(使い続けています)
Canon PowerShot S95(スナップ用です)

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
 全21ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2017.05.23    カテゴリ:   

   薔薇 Ⅱ

薔薇の魅力といえば、花の美しさ、芳香、種類の多さ、華やかさ・・・、
「花の女王」として古代から多くの人に愛され続けて来たのも頷けます。

というわけで、今回も薔薇を撮りに行ってきました。
可児市の「花フェスタ記念公園」、ここ数年毎年行っているお気に入りの撮影地です。
約7,000種、30,000本の世界の薔薇が咲きほこる園内は甘い香りに包まれていました。

IMG_0689_201705222013583fe.jpg
(1) 薔薇の花で埋め尽くされた噴水は涼しげながらとても豪華でした。



IMG_3717.jpg
(2) 白い円柱に巻き付いた赤いつる薔薇はとても艶やかに見えました。



IMG_0649.jpg
(3) これから開こうとしているピンクの薔薇には若々しい美しさを感じました。



IMG_3703.jpg
(4) 一重の平咲き、淡い花色の控え目な美しさに惹かれました。



IMG_3806.jpg
(5) このような美人に見つめられては撮らないわけにはいきません ^^;



IMG_3879.jpg
(6) ヒトツバタゴの白い花は深紅の薔薇の背景にぴったりです。



IMG_3854.jpg
(7) 最後はピンクの薔薇のアップです。体で日陰を作って苦労して撮りました。


この花フェスタ記念公園のほとんどの薔薇に、国名と名前が分かるプレートが付いています。
薔薇の管理の素晴らしさとともに見る人への気配りが感じられて、頭が下がる思いです ^^

スポンサーサイト

2017.05.16    カテゴリ:   

   薔薇

爽やかだった新緑は日が経つごとに色が濃くなってきました。
近頃、春の花が一通り咲き終わった庭からは馨しいこの花の香りが漂ってきます。
薔薇は長い年月をかけて人の手によって作られただけに、色、かたち、香り、どれをとってもとても魅力的な花です。

今回の撮影場所は静岡県島田市の「ばらの丘公園」。
それほど広くはありませんが、約360種、8700株の世界のバラが美しさを競っていました。


IMG_3604.jpg
(1) 薔薇らしい形と艶めかしい花弁の赤が目に留まった花です。



IMG_3616_20170516222610c4c.jpg
(2) ピンクの薔薇が高い所から訪れる人を見つめています。



IMG_3613.jpg
(3) 薄いピンクの花は裏山の緑を背景に気持ちよさそうです。



IMG_3648.jpg
(4) 多くの花があっても、クローズアップに耐えられる花はなかなか見つかりません ^^;



IMG_3625.jpg
(5)背景をにじませて 水彩画風に・・・。



IMG_3639.jpg
(6) カタバミもアップにするとバラに引けを取らない美しさです。


2017.05.07    カテゴリ:  風景 

   新緑の滝めぐり ~ 梅ヶ島温泉

ゴールデンウィークの半ば、友人と滝の撮影に行って来ました。
行先は静岡市中山間地域(通称オクシズ)にある梅ヶ島温泉郷周辺の3つの滝です。
この日は天候にも恵まれ、5月の爽やかな風がとても心地よく感じられました。



IMG_3564.jpg
(1) 新緑と青空のコントラストが美しいオクシズの山々を見ていると心が洗われます。



IMG_3519_201705072014056c9.jpg
(2) 最初に訪れたのは「赤水の滝」。新緑の中、落差約60mを2段で落ちる美しい滝です。



IMG_3541-1.jpg
(3) 日本の滝100選にも選ばれている名瀑「安倍の大滝」です。
  急な登りやスリル満点のつり橋を渡ってようやく辿り着き、その雄大な姿を見た時は感激しました。



IMG_3556-1.jpg
(4) 谷間に差し込んだ陽が新芽に当たり、滝を背景に瑞々しく輝いていました。



IMG_3585_201705072014081d5.jpg
(5) 最後に訪れた「三段の滝」は梅ヶ島温泉街の一番奥の駐車場から10分くらい歩いたところにあります。
  


IMG_3571.jpg
(6) 温泉街にある「お湯のふるさと公園」にクリンソウが植えられていました。
  濃い目のピンクの艶やかな花が人目を惹いていました。


自然の緑はとても心地いいものですが、この季節の優しい新緑が一番気持ちを落ち着かせてくれます。
今回は初夏の自然の中でマイナスイオンをいっぱい浴びて、とても満足できる撮影となりました。 

2017.05.01    カテゴリ:   

   熊野の長藤

天候に恵まれたゴールデンウイークの初日、
花房の長さが1mにもなる「熊野の長藤」で有名な静岡県磐田市の行興寺を訪れました。

実は昨年も撮影に来たのですが、少し遅かったために思ったような写真が撮れませんでした。
そこで、今年は地元の方が運営するホームページの開花情報をチェックして出かけました。


IMG_0613.jpg
(1) 開花情報では9分咲きで見頃とのことでしたが、まだ下の方が蕾の房が多い気がします。



IMG_3415.jpg
(2) 下垂する房に沿って光が藤棚の中に降りて来ているように見えます。



IMG_3449.jpg
(3) いつも同じような写真になるのですが、この撮り方は外せません ^^;



IMG_3456.jpg
(4) これも定番の構図です。



IMG_3453.jpg
(5) 藤色ばかりでは単調になるので、”ツバキ”を背景にして彩を添えました。


日中で天気が良かったこともあり、今回も玉ボケの写真ばかりになってしまいました。
次はもう少し柔らかい光の中で藤の繊細な色を表現してみたいものです ^^

2017.04.25    カテゴリ:   

   晩春の湿原 ~ 葦毛湿原周辺

週末、久しぶりに里山を歩きたくなり、豊橋自然歩道に出かけました。
自然歩道入口の葦毛湿原ではハルリンドウが咲いているとのことで、
今回も欲張ってカメラ持参です。


IMG_3365-2.jpg
(1) 湿原近くの田んぼには、レンゲソウ(ゲンゲ)がまだ残っていました。
  花言葉は「心が和らぐ」、その言葉のとおり風になびく姿を見ていると癒されます。
  


IMG_3370.jpg
(2) 長尾池の周りではアカメガシワの赤い新芽が目立っていました。
  でも、この写真のポイントは背景にぼかした”たんぽぽ”です。



IMG_3374.jpg
(3) 湿原入り口近くで個性的な姿のスルガテンナンショウ(駿河天南星)がお出迎えです。
 


IMG_3376.jpg
(4) フモトスミレの愛らしい小さな白い花もまだ残っていました。



IMG_3384.jpg
(5) ハルリンドウです。濃い目のブルーの花が殺風景な湿原の中に星のように散らばっていました。



IMG_3392.jpg
(6) 豊橋自然歩道を神石山方面に向かう途中で出会ったホタルカズラです。
  名前の由来は、夜になると花が蛍のように光るからだそうです。

  
  一眼レフカメラを担いで歩くのは少しつらいのですが、綺麗な花に出会うとその苦労も報われます。
  いつも思うのですが、せっかく近くに素晴らしい自然があるので、もう少し頻繁に来たいものです。



Copyright © 気ままなフォトブック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog